海辺と珈琲ことり

facebook

5周年を迎えることができました

本日で海辺と珈琲 ことりは5周年を迎えることができました。

 

1日が1年がごとく生き延びて参りましたが、これもひとえに

 

応援してくださっているお客様のおかげに他なりません。

 

心からほんとうにありがとうございます。

 

未熟な性格ゆえ、いつもお店に立っているときは、仏頂面か

 

引きつった笑顔か伏し目がちな表情しかお見せしていないかと

 

思いますが、ほんとうはいつもそんなふうに感謝の気持ちに包まれながら

 

仕事しております。

 

6年目も、あいかわらずへんてこりんなお店ですが、応援どうぞよろしく

 

お願い申し上げます。

 

 

2018.04.23 海辺と珈琲 ことり/多田羅孝太郎

 

 

 

 

雪が降るとどうして安心するの

ここのところ冬らしいといえば冬らしい天気が続いています。

 

雪が降って急に冷え込んでみたり、ほんのりと春を感じさせる陽気だったり。

 

ただでさえ人通りどころか車でさえあまり通らないこの土地で商売をしているのに

雪なんて降られては困ろうにというところなのですが、それはそれとして雪の積もった朝は

いくつになっても心踊るものです。

 

外の音、通勤途中であろう車の通る音や鳥のさえずりなんかが積もった雪に吸い込まれしまう

からなのかいつもよりもひっそり閑とした朝も悪くありません。

 

 

お店を開ける前のひととき、しずかに自分と向き合うようなそんな時間が大切に思える

今日このごろです。

 

 

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

 

今年もあたらしい年が迎えられることを心から感謝しております。

 

今年で海辺と珈琲 ことりも5周年を4月に迎えようとしています。

 

あたらしい1年を迎えるためには1日、1日が大切になります。

あたらしい1日を迎えるためには瞬間、瞬間を積み重ねなければなりません。

どんな人だって、避けて通ることのできない真理だと思います。

 

ふと思い出したのですが、何かの本で”サービスとは戦場”だ、

みたいな言葉を目にしましたが、ほんとうにその通りだと思いました。

 

個人的にはサービスする側とされる側の駆け引きみたいな解釈はしておらず、

常に気持ちの良いサービスを提供できる自分自身をコントロールしておかなければ

ならない、いわば自分自身との戦いのようなイメージでこの言葉を読み取ったのでした。

 

何が言いたいのかって自分の仕事は自分のためにしていることだということ。

 

自分が最高だと思える仕事を提供しなければ意味がないっていうこと。

 

まだ全然できていませんが忘れてはいけないことだといつも胸に刻んでいます。

 

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

2018.1.4 海辺と珈琲 ことり/多田羅孝太郎

 

 

 

年末年始の営業カレンダー

今年も残すところあと1週間となりました。

お知らせが遅くなりましたが年末年始にかけての営業スケジュールです。

 

お正月の間の営業は元日のみの営業となりますがご帰省などの際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

 

なお、年内の珈琲豆のご注文やウェブストアでお買い上げの商品の発送は12/28が最終となります。
冬季休業中の珈琲豆のメールオーダーまたはウェブストアでお買い上げいただいた商品の発送は

1/4からの発送とさせていただきますので、こちらも合わせてご周知の程よろしくお願い致します。

 

送料改定のお知らせ

お客様各位

 

日頃より海辺と珈琲 ことりをご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。

店主の多田羅と申します。

 

季節外れの台風と長雨に悩まされた10月がようやく過ぎ、秋も本番に差し掛かろうとしていますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて今回はメールオーダーやウェブストアで日頃より当店のコーヒー豆などをお買い上げいただいて

いるお客様へのお知らせとお願いをさせていただきたいと思います。

 

これまでの当店のコーヒー豆の販売スタイルの特徴としましてコーヒー豆の銘柄及び産地問わず

一律同一価格と3,000円お買い上げで送料サービスという形態をとって参りましたが、昨今のイ

ンターネット通販拡充のための運送会社各社の運賃の値上げの影響を受けて、送料の変更をさせ

て頂くこととなりました。

 

当店のメールオーダーでのご注文ならびにウェブストアでのコーヒー豆などのお買い物にかかる

送料を2017年11月1日より¥5,000以上お買い上げの場合に限り送料無料と変更させていただきた

く存じます。

 

当店HPの”コーヒーのこと”コンテンツ内にあります送料に関する記述が訂正が間に合っておらず

”¥3,000で送料無料”のままですが、本日のこちらのお知らせをもちまして取り急ぎ変更とさせて

いただけますと幸いです。

ウェブストアの方の送料に関する記述はすでに新しい送料となっております。

 

 

以上、どうぞお察しいただきまして、今後ともご愛飲賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

海辺と珈琲 ことり/多田羅孝太郎