海辺と珈琲ことり

facebook

新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる当面の営業形態について

〜お知らせ〜
 
当面のあいだ下記のとおりで営業してまいりますのでご周知とご理解のほどお願い申し上げます。
 
①テイクアウト用の容器でのご提供となります(トーストなど一部商品を除く)。
 
②店内でのご飲食は2名様のみに限らせていただきます。
 
③オーダーとお会計、商品の受け渡しも店内レジでお受けしておりますので、店内のお客様の人数
に応じて外でお待ちいただく場合もございます。
 
④雨降りの日以外は外のベンチ、イス、テーブルなどご利用いただけます。
 
⑤雨降りの日につきましては、窓の開放が出来ないことがあり、換気対策が不十分となること、且
つ④でのご利用がいただけません。そのためテイクアウトのみでのご利用をお願い致します。
 
⑥4月13日現時点で営業時間および営業日の変更等はございませんが、今後の状況に応じて須く対応
していきます。
 
以上、しばらくのあいだこのようなかたちをとらせていただきながら、不具合があれば少しずつ改
善していきながらの営業となります。
 
お客様同士でお気遣いいただきながら、またお店側からご協力をお願いすることも多々出てくるこ
とと思いますが、お客様と店主自身の健康を守りながら日々の営業を続けていくため、何卒ご協力
のほどよろしくお願い申し上げます。

年末年始の営業日程について

2019年も押し迫ってまいりました。

 

例年に比べて暖かい年の瀬ですがいかかがお過ごしでしょうか。

今年も過ぎていった月日と来たるべき新しい1年に思いを馳せな

がら年末年始の営業日程のお知らせをさせていただければと思います。

 

皆様の1年の締めくくりと新しい1年が素晴らしいものでありますように。

 

今年もありがとうございました。

 

2020年も海辺と珈琲 ことりをご愛顧のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

海辺と珈琲 ことり 多田羅孝太郎

 

 

2019年

12月30日(月) 通常営業

12月31日(火) 店休

 

2020年

1月1日(水) 朝6時〜午後12時まで営業

1月2日(木) 店休

1月3日(金) 店休

1月4日(土) 通常営業

1月5日(日) 通常営業

1月6日(月) 通常営業

1月7日(火) 店休

1月8日(水) 通常営業

1月9日(木) 通常営業

1月10日(金) 通常営業

1月11日(土) 地域活動参加のため13時より営業

1月12日(日) 地域活動参加のため13時より営業

ネット通販および業務用卸販売の年末年始の配送のご案内

ネット通販と業務用卸販売の年末年始の配送のご案内をさせて頂きます。
日程の関係で年始の出荷再開まで日にちが開く事となります。
ご不便をお掛けいたしますが、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

【ヤマト便またはゆうパック(レターパックなど含む)での発送】

12/29(日)10:30までに頂いたご注文 → 12/30(月)発送 ※年内最終出荷となります
12/30(金)10:30までに頂いたご注文 → 1/6(月)発送
1/6(月) 10:30までに頂いたご注文 → 1/7(火)より順次発送手配をさせて頂きます。

*年始の出荷につきましては、6日より可能な限り手配をさせて頂きますが万一、出荷量が多

い場合には、出荷がずれ込む場合もございます。

*お届け日時のご指定につきましては年末年始の配送混雑が予想されますので、配送状況によ

りご希望に添えないこともございますのでご了承ください。

 

おとなになれば

いつもお店の前を通学路にしている小学生の男子がいるのだけれどときどきではあ

るのだが、学校の行き帰りにあいさつなどをかわすことがある。

 

「おはよう」「おはよう」。

「ただいま」「おかえり」。

 

交わすあいさつの内容もそれくらなもの。

 

テレビドラマなどならばもう少しのんびりと微笑ましい会話なりがなされるのかも

しれないが、現実はそんなようなファンタジーではなく、けっこう味気ない。

 

しかしながらついこないだ、彼がいつものあいさいつのあとで、「多田羅さん、疲

れんやろ?」と言ってきた。

 

 

、、、、、どゆこと?

 

 

一瞬なんのことかわからなかったが、どうやら彼曰く、一日中お店の中だけにいて、

く立ったり座ったりしているだけで疲れる仕事ではないよね?というようなことらし

い。

 

そのことがわかって、小学生相手におとなげなく少しイラッとする。

 

 

「疲れるよ。学校もつかれるやろ?それと同じで。」

 

 

切り返すぼく。

 

 

 

しかしながらよくよく考えると、確かに子どもにはそう見えるのかもな、とも思う。

 

 

自分がいまもし彼と同じ小学生で、近所に自分のような大人がいたらどんなふうに思う

だろう。

 

 

背広とネクタイでいわゆる会社っぽいところにいくわけでも、作業着のような格好で汗

を流しているわけでもない、ともすれば日がな一日遊んでいるようにみえる大人。

 

きっとかなり怪しげに思うことだろう、子どものぼくも。

 

 

でも次の瞬間こうも思う。

 

 

そういう怪しげな大人が身近にひとりくらいいてもいいのかも、と。

 

 

そういえば、ぼくが子どもの頃にもそういう大人が何人かいた。

 

 

遠い記憶の底に澱(おり)のように沈んで、いつの間にか忘れてしまっていた人たちのこと

をふと思い出す。

 

 

その人たちは決まって大人なのか子どもなのかお年寄りなのか、わからなかった。

 

 

そしてそれが子どもごころに少し怖かった。

 

 

ただ、いつもなんとなく笑っていたようなイメージのする大人だったように思う。

 

 

笑っていたようだったのに、怖かったってなんとなく矛盾するようだけど、そんな印象だっ

たのだ。

 

 

そしていま、くだんの小学生の彼にとってのそんな印象の大人が僕なのかもしれないなと思

う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャッシュレス・消費者還元事業についてのご案内

2019年10月〜2020年6月までの期間、対象決済手段でお買い物いただいた場合

お客様に5%ポイント還元の対象店舗となります。

 

対象決済手段はクレジットカード(VISA、masterscard)のみとなりますが、ぜひ

ご利用ください。